HOME | コラム | オーガニック日焼け止め

■肌ストレスゼロに!石鹸で落ちる人気のオーガニック日焼け止め

皆様ごきげんよう。
 
最近では年中日焼け止めを使用する方が増えていますが、私もその内の一人です。
(なんたって日焼け止めを塗ればすぐメイクに入れるので、下地要らずなのがラクチンで…)
でも、いつも使っているその日焼け止め、肌に負担になっていませんか?
私の場合、想像以上に肌の負担になっていたのです。


■吸収剤、クレンジング…日焼け止めによる被害

私は随分日焼け止めで肌を痛めていました。
安価で高SPFで、更に落ちにくいウォータープルーフの紫外線吸収剤入りのものを使用していたので、
勿論水や石鹸で落ちるわけもなく、毎日クレンジングで落としていました
紫外線吸収剤はもちろん、クレンジングや洗顔料は何よりも肌に負担になります。
日焼けするよりかは…と思って続けましたが、
肌を守る為にクレンジングをやめたタイミングで、日焼け止めも石鹸かお湯で落ちるものに見直すことにしたのです。

■水or石鹸で落ちる日焼け止め。

オーガニックはもちろん、肌に優しい・石鹸で落ちることを売りにしている商品は案外多いです。
特に最近はクレンジングを行わない美容法も多いので、ニーズがあるのでしょうね。
 
さらに、ご存知の方も多いかもしれませんが、日焼け止めには紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の二種類あります。
一般に私が使っていたような高いSPF数値のものは、紫外線吸収剤が多いです。
そして、新たに私が出会った肌に優しいものが紫外線散乱剤と呼ばれるものでした。

■吸収剤=効果◎肌に負担大!散乱剤=効果△肌に負担少!

この紫外線吸収剤と紫外線散乱剤には大きな違いがあります。
詳細は下記の通り。
 
▼紫外線吸収剤=紫外線を吸収して熱に変換。または吸収して消費する。

〇メリット

・白くなりにくい。よく伸びてテクスチャが軽い(ジェルタイプなど)

より効果が高い。(SPF50など)

・サラッとしていて使い心地が良い。

×デメリット

紫外線を吸収する際に起こる化学反応と熱が肌への負担になる

・刺激を感じることも。

・化学反応が起こると分子が壊れるので、頻繁に塗り直しが必要。

▼紫外線散乱剤=紫外線を反射・散乱させて肌への浸透を防ぐ

〇メリット

反射・散乱させるだけなので低刺激

・吸収剤に比べると効果が長持ち。(汗で流れると塗り直し必要)

・紫外線を反射するだけなので、UV-AとUV-Bの両方を防ぐ。

×デメリット

・白っぽくなり、伸びが悪い。テクスチャが重い。

・ベタついて使用感が悪い。

SPF数値が低い。

この両方を使っているものもありますよ。

■吸収剤は悪者ではないんです 

ここまで見て下さった方で、もしかしたら
『吸収剤なんて肌に負担にしかならないものをつけていたなんて…!今すぐに買い替えますわ!』
なんて考える方ががいらっしゃるかもしれないのですが、それは誤解です。
紫外線吸収剤を年中、いつでもどこでもつけ続けることが問題なのです。
 
吸収剤は、大変有難くもちょっと憎らしい太陽の攻撃から守ることにかけては本当に優秀な子です。
ただ、全力で守りたい気持ちが強すぎて、背後に庇っている貴方に若干被害が及んでいることに気付いていないだけなんです。
その点、散乱剤は満遍なく守ってくれますが、そもそもでちょっと弱いです。

■屋外/レジャー等=吸収剤 屋内/レストラン等=散乱剤

どちらにもメリットとデメリットがあるので、用途によって使い分けるのが一番良いです。
出勤や通学等の基本は散乱剤で構わないとして、
長時間外にいる時…例えば海でリア充よろしくはしゃぐ時などは吸収剤を使用。
休日のちょっとそこまで程度のお出かけの時は散乱剤を使用。
という風に、上手に使いこなせたら素敵ですね。

■おすすめ商品

しかし、世の中数限りなく商品があります。
もし迷っていたら、下記の私のオススメの商品も使ってみて下さいませ。

■オーガニック認証ありのアイテム

成分的には安心ですね!WELEDAのエーデルワイスは特におすすめですよ。

WELEDA
エーデルワイスUVプロテクト

SPF33・PA++

50ml 2,480円(税込み)

石鹸でオフ可能

琉白
シークワーサーブライトニングUVヴェール

SPF50+・PA++++

30ml 3,465円(税込み)

要クレンジング

エトヴォス
ミネラルUVボディリキッド

SPF50+・PA++++

40ml 3,780円

石鹸でオフ可能

※2016年限定

同ブランド内のUVミネラルファンデと一緒に使うと効果的(ファンデは認証無し)

■お肌に優しいアイテム

オーガニック認証こそありませんが、かなり肌に優しいです。
HANAオーガニックのものは相当軽くて使い心地が良く、さらに薄付きのファンデーションみたいで便利でした!

ママバター
UVケアクリーム ローズ

SPF25・PA++

45g 1,620円(税込み)

石鹸でオフ可能

オンリーミネラル
ミネラルプラス UVミルク

SPF50+・PA++++

28ml 3,024円(税込み)

要クレンジング

※オンリーミネラルはファンデも存在し、こちらは石鹸でオフできます。

HANAオーガニック
ウェアルーUV

SPF30・PA++

30ml 4,320円(税込み)

石鹸でオフ可能

ブルークレール
UVラグジュアリーデイクリームII

SPF23・PA++

35g 4,750円(税込み)

要クレンジング

■こどもと使えるアイテム

ウェリナ
キスフォータウン

SPF20・PA++

45ml 3,024円(税込み)

石鹸でオフ可能

Badger
赤ちゃん用日焼け止めクリーム

SPF30

87ml 1,760円(税込み)~

石鹸でオフ可能

アロベビー
UVクリーム

SPF20・PA++

60g 2,592円(税込み)

お湯でオフ可能

パックスナチュロン
UVクリーム

SPF15・PA++ 45g

864円(税込み)

石鹸でオフ可能

ノエビア
レイセラミルキーベビーUV

SPF25・PA++

45g 3,240円(税込み)

お湯でオフ可能

■コスパ最強!プチプラアイテム

パックスナチュロン
UVクリーム

SPF15・PA++

45g 864円(税込み)

石鹸でオフ可能

アトピタ
保湿UVクリーム

SPF50・PA++++

20g 918円

石鹸でオフ可能

ユースキンS
UVミルク

SPF25・PA++

40g 710円(税込み)~

石鹸でオフ可能

ママはぐ
日やけ止めミルクα

SPF37・PA+++

28g 493円(税込み)~

石鹸でオフ可能

※オープン価格になっているもの、輸入しているものは2016年11月時点での価格です。

■おわりに

クレンジングや吸収剤をストップして数か月後、私の肌は少し白さを取り戻し強くなれたように思います。
日焼け止めで同じ悩みを抱えている方、自分に合う商品を探している方々のお役に立てていたらうれしいです。
 
今回紹介したのはほんの一部で、まだ数限りなく石鹸で落とせるor肌に優しいアイテムは存在しています。
肌につけるものはUVケアだけに限らず相性の良し悪しがかなりあるので、これ!というのが難しいですよね…。
値段もプチプラなものなら良いのですが、こだわりのある商品の場合はポンポン買い替えられる値段じゃないですから…。
 
ご自身の好みのテクスチャ・使い心地のものにで出会えることを願っております。